ブログ・住まいづくり12ヶ月

山手工房の考える家づくりコラムです。

町家のリノベーション

町家のリノベーション

こんにちは。 先日、所属する町の工務店ネットに関連して、建物の見学に行ってきました。 場所は京都御所のすぐ目の前で、見学の前に御所に少しだけ足を踏み入れました。   道幅の広い砂利の道と塀と緑があるだけですが、

木と花と石をみる

木と花と石をみる

こんにちは。 山口です。   ゴールデンウイークが近づき気候も良くなり、先日は造園屋さんの庭へ行ってきました。   ここは広大な敷地に、たくさんの種類の樹木が植えられていて、外構資材も石、枕木、レンガ

ラワン天井

ラワン天井

家づくりの中で室内の雰囲気をどのようにしたいかと考えるとき、室内を構成する床と壁と天井の素材をどうするかでおおよその雰囲気が決まってきます。     この家は床はナラ、壁は漆喰、天井は木で仕上げていま

家具選び

家具選び

先日から展示するテーブルを探していました。 家具選びはたいへん楽しい作業です。   木の家なので木の家具ということになると、まず最初に思い浮かぶのが北欧の木の家具。しかし、北欧家具が広く認識され特別なものではな

家の中央に吹抜けを設ける

家の中央に吹抜けを設ける

前回の続きで吹抜けについて。 吹抜けは「採光」に有利で、その場合は南面に吹抜を設けますが、モデルハウスでは新しい考え方で家の中央に吹き抜けを設けました。 これにはいくつかの意味がありますが、そのうちのひとつが「びおソーラ

吹抜けを意味のあるものにする

吹抜けを意味のあるものにする

先日以来、建築後10年近くになるOBのお客様の家の工事をさせていただいていました。 時間が経つのは本当に早いもので、顔を合わせて懐かしい気持ちになると同時に随分と良くしていただき本当にありがとうございました。 この家には

建具

建具

先日、今年で最後になるびわ湖マラソンが終わり、日に日に春めいてきました。 こんにちは、山口です。 さて、モデルハウスの工事が大詰めをむかえています。 今回モデルハウスを建てるにあたり、従来続けてきたことをいくつか見直しま

窓の役割

窓の役割

こんにちは。山口です。 春に向かって、寒暖差のある毎日が続いていますが、お元気でしょうか。 今日は窓の話です。 窓の役割は、大きくは「光をとり入れる」「風をとり入れる」「外の景色を眺める」この三つ。 しかし、感染症の影響

天窓で昼光利用

天窓で昼光利用

おはようございます。お元気でしょうか。山口です。 モデルハウスの工事があと少しとなり、忙しい職方も万障繰り合わせてくれ絶賛工事中です。 現在は壁紙や漆喰など内装仕上げの真っ最中です。   完成の暁には、審査員2

雨水

雨水

こんにちは。 山口です。   一月は行く、二月は逃げる、三月は去ると言われていますが、今年もここまで時間が経つのが本当に早くて、あっという間です。 二十四節気では大寒を過ぎて「やっと一番寒い時期を抜けて、立春に

京町家のリノベーション

京町家のリノベーション

町家のリノベーションの現場からです。 場所は京都市内で、植物園から北のほうへ行ったところ。 以前から知っているオーストラリアの女性が住んでおられる家です。 打ち合わせは英語と日本語が半分半分。 本当に、いい勉強になります

アースカラーのタイル

アースカラーのタイル

先日以来、モデルハウスに使用するタイルを探しています。 タイルを使用する場所というのは、キッチンや洗面台の水まわりと玄関など。面積的に少ないのですが、タイルは存在感があるので慎重に選んでいます。 本当はキッチンの天板もタ

もっと見る