洒落庵

洒落庵

 

2011年1月完成

 

「慎ましい家を建てたい」というご希望から家づくりがスタートしました。

設計は浜松の村松篤設計事務所。

 

 

ひとつひとつ区切られた個室がある間取りの家はつくらないというのが基本方針

リビングの吹抜けが1階と2階を繋ぎ

家族の気配を感じながら暮らす家になりました。

 

 

ご両親が建てられた家の土地には成熟した庭があり、この南庭を眺める間取り。

床は木の細かな年輪が美しく、年月の経過とともに飴色に変化していく寒冷地産の針葉樹

経年変化が味わい深い樹種

 

 

障子のあるリビング、ダイニング

木組みのあらわれた室内

 

 

南の庭に大きな開口部を持ち

スペースを繋ぐ吹き抜けのあるリビング

 

 

 

全ての建具は引戸。

障子や階段のディテールは、山手工房としても学ぶ点が多い家でした。

南の庭に面した2階のウッドバルコニー。

 

 

所在地:滋賀県大津市

設計:村松篤設計事務所

素材 床:シベリアカラマツ

壁:ほたて貝殻入り漆喰

天井:和紙、ラワンベニヤなど

1階床面積:89.39㎡

2階床面積:73.72㎡

工事面積:163.11㎡(49.34坪)

間取り:3LDK+納戸+サービスヤード+ロフト

大きな画像をクリック/タップすると、次の画像に切り替わります。


施工事例一覧

栗東のコートハウス

栗東のコートハウス

栗東のコートハウス   2012年11月完成   恵まれた土地の広さに合わせて提案したプランは、大きなウッドデッキのあるプラン。 外で過ごす時間が増えるように ウッドデッキはリビングとダイニングキッチ

石山寺の家

石山寺の家

石山寺の家   2007年1月完成   瀬田川、石山寺など、風光明媚な場所に建つ自然素材と木の家。 寒い冬は、南から太陽の光を取り入れ室内を暖かくして 夏は窓の前に植えた広葉樹の木で厳しい陽射しを遮る

志賀の家

志賀の家

志賀の家   2012年5月完成  里山が残る周辺の自然環境に恵まれたびわ湖を望む場所に 光に溢れ、風が通り抜け、眺望と借景を活かした自然素材と木の家。     周辺の自然環境を借景にした窓

仕事場のある家

仕事場のある家

仕事場のある家   大津市仰木の里 2016年2月完成   体にやさしい素材で家をつくることを最優先にして建てた木の家です。 立地は湖西の高台にあり、採光、通風、眺望に恵まれた場所。 仕事場を兼ねた家

洒落庵

洒落庵

洒落庵   2011年1月完成   「慎ましい家を建てたい」というご希望から家づくりがスタートしました。 設計は浜松の村松篤設計事務所。     ひとつひとつ区切られた個室がある間

もっと見る