二階リビングからびわ湖を眺める

湖西の高台に建つ眺望に恵まれた木の家です。

プラン
初めて土地を見たとき、びわ湖の眺望を取り込めればという想いから、
眺望が豊かな二階にリビングを配置してた上で、リビングの前に大きなウッドバルコニーを設けています。
建物の南面には大きな窓を配置して光を取り入れ、
寒い冬も快適な温熱環境で過ごせる家です。
素材
床は国産の地松。天井の大部分は芳香が豊かな杉で仕上げています。
壁はドイツ製の壁紙と火山灰を利用した薩摩中霧島壁。
外壁は左官壁と杉のヨロイ張り。
手仕事
在宅勤務ができるワークスペースには、カウンター、本棚、書庫を造り付けています。
キッチン周り、リビングにも便利な造り付け家具を
たくさん設けて機能的な暮らしができるようにしました。

大きな画像をクリック/タップすると、次の画像に切り替わります。


施工事例一覧