コートヤードデッキで過ごす

野洲市に建つ外壁にガルバリウム鋼板を用いた木の家です。
プラン
コンパクトなプランでありながら、リビングの上部に吹抜けを設けて、広く感じられます。
吹抜けに面してスタディコーナーを配置して、ワンルーム感覚で過ごせます。
リビングとデッキの間のコートヤード部分には大きなデッキが設け、
キッチンからデッキを通じて、南の公園を見渡すことができます。
快適な温熱環境
建物の形状を生かして、大きな窓を設けて
自然の光で室内の空気を暖めます。
建築的工夫にプランの工夫を加え、更に、蓄熱暖房器具を加えて全館暖房の家です。

大きな画像をクリック/タップすると、次の画像に切り替わります。

コートヤードデッキで過ごす DATA
建築地野洲市
竣工2012年夏
構造材尾鷲ヒノキ
外壁ガルバリウム鋼板
屋根ガルバリウム鋼板
床材カラマツ

施工事例一覧